奇人・稀な人


部屋の中のポトスの新しい枝が7~8本で出ている。長さは30㎝位だ。その枝が全て窓側を向いている。朝から陽射しが射し込む方向である。

ヘゴ仕立てで170㎝の高さがあるポトス。棚からぶら下げたポトス。棚に置いてあるポトス。どれも場所が違うのに、全て窓側を向いている。


向きを変えても気が付かぬうちに窓側を向いている。

陽射しが大好きなのだ!


植物は陽射しが好きなのだ。人間だって、曇っているより晴れてる方が良いはず。

雨に濡れたくない!と思うのだが・・・?


チョット待った!

還暦?で子供に還ったのか雨が大好きなオッサンがいる。

暇人氏A。本日も2駅先の高円寺から40分近くをかけて歩いて来た。

「コーヒー! 熱いのを頼むよ。」
―了解!

持参したスポーツ新聞を読み終わると「やるよ!釣りの記事が出ている」

と、皺くちゃになったスポーツ新聞を置いて、廉いビニール傘を持つと帰っていった。



( ^ω^)・・・。
先日、弁護士と一杯飲んだ。

相談者の夫婦が来た。

ん❕ ん! 何で?

2人? 夫婦で・・・憎しみ合っていたのでは・・・。

「理由は聞くな!お二人は離婚することが決定している、今日はその報告と、あなたへのお礼として一席設けた。と言うわけだ。」

ーそれはども・・・。

「別れた後の相談を奥さんが、あなたとしたいそうだ。頼みます。」

―分かりました。

不思議な気分で会食&お酒。」


其の後弁護士の行きつけの飲み屋さん(スナック)
お互いに酔ったふりをしている。

「お前さぁ、旦那にあと10数年しか生きられません。って言ったんだって?。ショックだった様ようで、その言葉で別れる気になった。って言ってたぞ。」

ーそうか・・・。

会話が更に、俺とお前が続いた。
「お前は何言っても責任持たなくていいけど、俺は士が付いているから、その上、士の下に心が付いている。だから俺の言葉はお前の様に無責任な発言はできない。」

士に心って志?。心を刺すのか?。時には刺した方が膿が取れることもある。

此奴とは幾ら飲んでも酔えない!
お互いにそう思っている。

午前様になる前に帰宅。


観葉植物にただいま!ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。


スポンサーサイト
     凄くいい天気なのに・・・(ノд・。) グスン


出かけられない!

明日、土曜日なのに、弁護士が遊びに来る。来なくていいのに!

「土曜日しか空いてないから、付き合え」だって。

―あなたが空いてないだけだろ?。

「あなたは、何時も空いてるでしょう!」

ー(  ̄っ ̄)ムゥ




悔しいが、事実だ。
取り敢えず明日の夕飯をごちそうになることになった。
が、数日前の離婚問題の当事者が同伴するとの事。

(離婚問題の件の、〇〇さんの心ばかりの気持ちかな?。でも、奥さん?。ご主人?)

どちらか教えてくれなかったが・・・?

まぁ、いいか!



観葉植物150㎝×3鉢千葉の知人が取りに来た。車が軽自動車だったので大きい鉢は3鉢で小さいのは6鉢。

持って帰った。感謝!


これで、モンステラの切り戻した新芽の鉢がたくさん置ける。
切り戻し中のモンステラな・なんと30株以上あるヽ(^◇^*)/ ワーイ



また一歩、夢の部屋に近づく。

モンステラと、ポトスと、ゴムの木で部屋中を埋め尽くすのだ・・・。


大家さんにはナイショ!ヾ(@^▽^@)ノわはは



山に行けないのはちょっと残念だけど、たまには弁護士も大事にしておくか( ^ω^)・・・。






      ボツボツ帰るか・・・?

知人が一人帰った後、別の知人夫婦が訪ねてきた。
神奈川県Ⅿ市からだ。
「久しぶりだな・・・」と、土産のアジの開きを持参だ。
ー・・・。あぁ、ありがとう。

わりと苦手な夫婦だ。嫌いではない!
何が苦手なのか( ^ω^)・・・。良く分からない。が、苦手なことは確かだ。


「あいつがさぁ~死んだの知ってるか?」
ーだれ?
「だから、あいつだよ。あいつ。覚えてないの?」
―だからダレ?
「わかんねぇかな?。あいつだよ。ほらおめえの所によく来ていただろ。そいつだよ。」

全く思い当たらない。(名前も分からないやつの話なんてするな。まして亡くなったという人を・・・)

「何だ、まだ思い出せないのか?。俺が思い出したら教えてやるから、そうそう・・・厨房使わせろよ.。オイ!魚焼け

「何で私が・・・。あなたが焼きなさいよ。あなたの友達でしょ!」と奥さん。



思い出した!

ダラダラの夫婦だ!

苦手な理由を思い出した。仲間内でダラダラ夫婦とか、超ダラ・ペアレント(某地方の老人ホーム)と呼ばれているお2人さんだ。何しろ自分で話していることをろくに覚えてない。

夫婦の特技は・・・
・ほら、あれだよ。
・彼奴だよ。
・ほら・・・ほら・お前知らないの?
・お前記憶無いの?ヾ(゚0゚*)ノアレアレー?


この不思議な言葉をダラダラ組み合わせて話し続けるプロ!


いい匂い!
奥さんが何か歌いながら、土産のアジの開きを焼いているのだ。

凄く優しい!なんて、思ってはいけない。
「おかずが出来ましたは・・・ご飯は?」何て続くのだ。丁度自分時。


先手。
―奥さん。私は米をあまり食べないので、ご飯無いですよ。麺類も苦手で置いてありません。

後手
「そうだっけ?米も麺もダメか?」

先手
ー完全にダメではないけど、買い置きは無いよ。悪いね!

後手
「そうか・・・忘れていたよ。何時も何食ってんだ?」

先手
―野菜60%・果物25%・コーヒー15%かな?

後手
「・・・」




美味しそうなアジの匂いが部屋中に漂っている。
コーヒーの匂いはしない。

アジの匂い勝ち!(^O^)


ダラダラ夫婦は暫くして何処かに去っていきました。

亡くなったのは誰だろう?(?_?)



更に蘇った記憶の一部( ^ω^)・・・千三つちゃんだ!


誰も亡くなった人はいなかった。\(^o^)/

      歓声が聞こえる

数日ぶりに、小学校から子供たちの歓声が聞こえる。陽射しも出ている。

部屋の中では洗濯機が震えている。コーヒータイムは暫しお預け・・・。

観葉植物の水やりと部屋の掃除で40分以上かかってしまった。


洗濯機が止まった。後は干すだけ・・・。(9時11分)1時中止!

9時47分、再開。


コーヒータイム!

物干し竿には、幾つもの洗濯物がぶら下がっている。風に揺れている。陽射しはまぁ、まぁ・・・で穏やかな日和。



痛み止めが効いている所為か、腰も、片頭痛もあまり痛まない。
ラッキー\(^^\)


赤くなったミニトマトを1個食べた。
嚙んだ瞬間、あの独特の匂と味…やっぱり最高!(と、感じるのは私だけかな?)ビニールハウスで育てられたトマトとは、味が違う。インスタントコーヒーと挽きたてのコーヒー位違うと思い込んでいる。


思い込みは強し!d(-_^)good!!


本日は最高の散歩日和。
何時もの散歩コースではなく、たまには隣の駅(西荻窪)まで歩こかな?。

久しぶりに古本屋でも覗いて来よう。




多分2時ころには帰宅?(通信不可)

(缶入りのコーヒー、癖があって美味しい!)
(インスタントコーヒー、ん!インスタントコーヒーだ!)
再感謝!










     シイタケ茶は?

この数日間コーヒーが美味くない!とか、味がイマイチだ。

などと書いていたら、数分前にコーヒーと麦茶とほうじ茶…他、数種類が届いた。


感謝!

だが、コーヒーのインスタントの大ビンはメーカーも名前もわかるが、缶入りのコーヒーが何なのか分からない。

何だろう?
然も2種類…量もかなりある。
1か月分は優にある。

ん・ん?
飲んで自分で確かめろって言うことなだろう・・・?

(で、不思議がってる私を想像して、楽しんでいる訳だね。相変わらず。不思議なのは、送り主がどちらなのか分からないことだ。何れにしろ感謝です。次回はシイタケ茶を頼みます。)



7月の17日~そちらに行く予定だ。(甲信経由)


・・・
紹介された70代の女性、数日中にはご主人を交えて話し合うことで引き受けました( ^ω^)・・・。

本人にも言ったが、今更離婚も無いだろうと思うが・・・?

「一緒の空気を吸うのも嫌です!」

と叫ばれてしまった。
地位も名誉も有るのに…と言ったら「だから我慢していたのです!。40年近くもです。」

ご主人は「絶対に離婚しない!」

と言うことで、引き受けました。



気分直しの散歩。
copyright © 暇だらけな自由なブログ all rights reserved.
powered by