実は魔女

数か月ぶりに(でもないか~)ご氏名が来た。
「入院したからお見舞いに来て~。来るとき〇〇茶1箱買ってきてくれますか?」
えぇ!1箱ですか?病院の売店で買えるでしょう?。
「何時も買ってるお茶でないとダメなの。特注なのよ!」
ー・・・。


女性からのお願いだ。しかも80代の・・・。80代…80代。

お金持ちで、もの凄くケチで70代半ばの頃からの知り合い。不動産がらみの相談者だった。何故か今でも困ると連絡が来る。私の電話番号をその女性は無料とでも記憶しているかのようだ。(;_;)

その女性(私は内心魔女と呼んでいるのだ)には2~3歳違いの妹がいる。当然のごとく無料で使える使用人みたいなものだ。が、その妹も骨粗鬆症で足の骨を折り入院中だ。

入院当初「これで暫くはお姉さんにこき使われなくてすむ。」何て喜んでいたが、病院をすでに3回ほど変わっている。入院したままだ。長期入院が出来ないとかで、病院を数か月で転々としている。

現状での退院はヘルパーさんを雇わないと無理らしい。


頼まれたお茶は、お茶ではなく深層水だった。
ベッドの下に押し込み、2千円を渡されコンビニでお弁当2個とコーヒーの買い出しに使われ、そのお弁当とコーヒーを魔女さんと食べながら2時間ほど茶飲み話に付き合う。

途切れ途切れに語る昔話は既に何度となく聞いており、愛想笑いと相槌を交え途轍もなく永~~い時間に感じる暇つぶしタイムが終わった。

暫くは携帯電話の鳴らないことを本気で願っている。私だ!

まぁ仕方ないか・・・(*σ´Д`*)
スポンサーサイト
     金曜日だって?

酷い宿酔いで参っていて、やっとこさ割と気分良くなって、行ってきました!福島県郡山まで・・・\(^o^)/

お気に入りの場所。
水流が少なく適度に水温が低く、砂防ダムが有って、魚留の滝、とまでは言わないが、それに近くヤマメとイワナがかなりの数集まって流れに逆らって緩やかに泳いでいる。砂防ダムの上から水面まで4メートルぐらい。

砂防ダムの上で腹ばいになって、ボ~っと魚の泳いでるのを眺めているだけ・・・。

思い出したように覚めたコーヒーを飲みながら、フワフワ食パンを小さく千切って魚に放る。

が、ほとんどが見向きもしない!


が・が、凄く稀に水面に浮かぶ食パンに食らいついてくる奴がいる。
(やった!1匹釣り上げた。)何て、独り呟きながら多分笑顔の私がいるのだ。


レンタカーで高速を颯のように走り抜け、只、泳ぐイワナとヤマメを眺めているだけ。


「お前、頭おかしいよ!。狂っているよ!」と、知人は言う。

―おかしいんだろうな~!と、私は認めるように言う。


首が痛い!
砂防ダムの上から腹ばいで頬杖ついて4~5時間眺めていたら、お腹にボタンの跡が超くっきり付いていた。両肘は少しヒリヒリしている。まぁ良いか!



そう!
金曜日だったのだ・・・。
コーヒーの差し入れに知人が来る日なのだった・・・。
事前に大感謝!(o‘∀‘o)*:◦♪
コーヒーが少なくなっている。と言っても2~3か月分は十分有るのだが、ある程度の残りが減ると寂しくなってくるのである。でも、誰かしら持ってきてくれるのだヽ(´∀`)ノ


さて、と・・・コーヒータイム。
    深夜3時

2階のお姉さんが凄くうるさいけど、独り静かに、淹れたてのコーヒーを片手に書き始めた。

コーヒーの香りが湯気とともに顔に纏わりつき、何となく気分が良い。

ふらっと出かけてふらっと帰ってきてブログを書くと「写真は?」とか、「写真を撮ってこいよ!」と度々言われるが、なんせ物を持ち歩くのが苦手、その辺の山や川に泊まりで出かけるのにも基本的には食事も現地調達で持ち物はブルーシートを2枚・保温シート2枚・ナイフ・ライター・手拭・テッシュ そのくらいかな?

散歩中にでも突然何処かに行きたいな~!
と、思ったらそのまま出かける事もしばしばある。と言う訳で最低限度の必需品だけを目についた100均で調達。


ブルーシートに包まってその辺の河原で寝ているのを見られたら行き倒れのオッサンか、警察にでも通報されかねない危ないオッサンにしか見えないだろうと、自分では思っている。

人工音が聞こえない山の中で、川が流れていれば何処でもお気に入りの場所になる。


自分ではほんのちょっと変わったオヤジかなぁ? と思っているが・・・?W(`0`)W   



時には、ほんのちょっと真面目なときもあるのです(#^.^#)


    将棋盤

朝方、雨がぽつぽつとしていた。6時20分過ぎ。
何となく・・・予感・・・?

出窓を開けて「お~い! おはよう!」


野太い声。
「寒いから早く開けてくれよ。・・・ったく・・・」

急ぎ玄関扉を開けた。
「まだ寝てたのかよ・・・」
ーはぁ・・・。
「これ!」
ー?

コンビニの小さな袋を突き出すように私の前に出した。
「コーヒーだよ」

ぶっきら棒な言い方だが結構シャイで素直に渡せないのである。
ーありがとうございます。

急ぎ洗顔を済ませコーヒーを淹れる。ちょっと濃いめブラジルコーヒーだ。

「お~い! 支度が出来たから早く座れよ」

な・なんと・・・テーブルの上に携帯用の磁石付の将棋盤、しかもセット完了済みだ。(そうか・・・年明け早々将棋で私を負かそうと言うことか)



コーヒーの追加が3回。4時間。
将棋勝ったのは三分の一?。惨敗!(;_;)
毎回三分の一勝てれば良いほうだ。悔しいが諦めている。`0`)W)(今度山に同行したら置き忘れてこようかなW)


気が付けば陽射しが出ていた。暇人氏がご機嫌で帰るのを途中まで送りながらコーヒーのフィルターを買う。


独りになりホットするも何故か気抜けしてしまう・・・。




流浪人サン。なぜか辿り着けづ。ご一報をお待ちしています。



宜しくです。(^-^)/

    気が付けば山

朝起きて、コーヒーを飲みながら網戸越しに庭の植木を眺めていると、物干し竿に雀が2羽止まっていた。

いつも来る雀のようだ。
生け垣の虫を食べに来ている。虫嫌いの私にとっては非常に力強い助っ人だ。

感謝!



何となく・・・。
只、何となく気が付けばリュックに下着と長袖のシャツ・ジーパン・ブルーシート・保温シートを詰め込みナイフとライター・・・。

便利屋さんに明日の部屋の空気の入れ替と観葉植物の水やりを頼み携帯・スマホを机の上に置くと気分はその辺の名も知らない山。


で、気が付けば薄汚れてダンゴムシのように腐った倒木を枕に目覚めた。

最高の気分!
空腹には手づかみのカジカ\(^o^)/

(ちょっとハゼに似ている。久しぶりのご対面だ。木の枝に刺して焚き火でじっくり焼き上がるのを、お預けを食らった犬みたいによだれを垂らしながら今か今かと待つ…至福と空腹の入り混じった時間)

と、沢蟹。

そこそこ美味しい!(#^.^#)

3日ぶり泥だらけで帰宅。


6時~カウンセリングで不在。
9時帰宅。
肉(とり・ぶた・こてっちゃんx3)貰った。缶ビールx2・バーボンx2.

3日不在・夜可
⑦s11・12






copyright © 暇だらけな自由なブログ all rights reserved.
powered by