日曜日

陽射しが射し込み緩やかな風が時折網戸越しに入ってくる。

音が無い!?

子供たちの歓声も駐車場の車の出し入れの騒音も無い。


微かにPCの発する音。
切れ目のないようなヒグラシの鳴き声…。私の耳鳴り(ノ_-;)ハア…


音が無い!
ドタバタ煩い2階の住人すら静寂を保っている。(この静けさの反動が深夜になって蘇ってくるのだ)



9時を回った。あと7時間もすると、うら若くは無いおばさんが訪ねてくる。8月の”暗示と洗脳教育”についての講話(怖い話の相談)の打ち合わせだ。

信じる者は救われる・・・?
ホントかな?



わたしは無神論者です❕


因みに面白そう・変わった・変な…妙な、と言った相談は喜んで応じています。




それまで時間が有るので近くをブラブラと徘徊!
(遊歩道には色とりどりの花が咲いています。今のうちに、素直な気分で眺めてきます)






スポンサーサイト
     これは騒音だ!

始まった!
子供たちの歓声より、多分歌手と呼ばれている人たちの歌だと思うが、最初からずつと流しっぱなしである。

煩い!
の一言
。TVのニュースも音量を大きくしても聞こえない。子供たちの歓声は心地よい響きに感じる

が…歌謡曲とでも言うのか全く流す必要が無いのでは・・・?


時折聴こえるカメラの使用注意のような放送も不快感でしかない。




最悪の気分!>(*`へ´*)


晴れ渡った青空の様に気分の良い土曜日のひと時を返して欲しいな。

子供たちの無邪気なザワメキや歓声で・・・。

       空腹

腹が減った! と、よく聞くことがる。今、正にその一言である。

昨日何を食べたか思い出そうとしたが、思い出せない。必死で思い出そうとしているのだが、思い出せない!

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



思い出せないので諦めることにして、2杯目のコーヒー。


を、呑み始めたら、思い出してきた
トマトが2個・バナナが1本。ソフトボール位のレタスが半分。
コーヒーが、1杯・2杯・・3杯( ^ω^)・・・4杯( ^ω^)・・・5杯・・・?・・・?

!!ガーン 覚えてない。


何となくいつもよりコーヒーが少ないような気がするのだが・・・?
家ではマグカップで7~8杯(コーヒーメーカ―で2回分)呑んでいるのに・・・。


覚えてないのは散歩とボケた所為かもしれない。

少しは考えることを追加するかぁ~! と、一瞬閃いたが、立ち上がった瞬間に忘れそうである。



小学校からヒュ~ド・ド・ド・ドが始まった。

気分よくコーヒータイムの延長。




     実は魔女

数か月ぶりに(でもないか~)ご氏名が来た。
「入院したからお見舞いに来て~。来るとき〇〇茶1箱買ってきてくれますか?」
えぇ!1箱ですか?病院の売店で買えるでしょう?。
「何時も買ってるお茶でないとダメなの。特注なのよ!」
ー・・・。


女性からのお願いだ。しかも80代の・・・。80代…80代。

お金持ちで、もの凄くケチで70代半ばの頃からの知り合い。不動産がらみの相談者だった。何故か今でも困ると連絡が来る。私の電話番号をその女性は無料とでも記憶しているかのようだ。(;_;)

その女性(私は内心魔女と呼んでいるのだ)には2~3歳違いの妹がいる。当然のごとく無料で使える使用人みたいなものだ。が、その妹も骨粗鬆症で足の骨を折り入院中だ。

入院当初「これで暫くはお姉さんにこき使われなくてすむ。」何て喜んでいたが、病院をすでに3回ほど変わっている。入院したままだ。長期入院が出来ないとかで、病院を数か月で転々としている。

現状での退院はヘルパーさんを雇わないと無理らしい。


頼まれたお茶は、お茶ではなく深層水だった。
ベッドの下に押し込み、2千円を渡されコンビニでお弁当2個とコーヒーの買い出しに使われ、そのお弁当とコーヒーを魔女さんと食べながら2時間ほど茶飲み話に付き合う。

途切れ途切れに語る昔話は既に何度となく聞いており、愛想笑いと相槌を交え途轍もなく永~~い時間に感じる暇つぶしタイムが終わった。

暫くは携帯電話の鳴らないことを本気で願っている。私だ!

まぁ仕方ないか・・・(*σ´Д`*)
     金曜日だって?

酷い宿酔いで参っていて、やっとこさ割と気分良くなって、行ってきました!福島県郡山まで・・・\(^o^)/

お気に入りの場所。
水流が少なく適度に水温が低く、砂防ダムが有って、魚留の滝、とまでは言わないが、それに近くヤマメとイワナがかなりの数集まって流れに逆らって緩やかに泳いでいる。砂防ダムの上から水面まで4メートルぐらい。

砂防ダムの上で腹ばいになって、ボ~っと魚の泳いでるのを眺めているだけ・・・。

思い出したように覚めたコーヒーを飲みながら、フワフワ食パンを小さく千切って魚に放る。

が、ほとんどが見向きもしない!


が・が、凄く稀に水面に浮かぶ食パンに食らいついてくる奴がいる。
(やった!1匹釣り上げた。)何て、独り呟きながら多分笑顔の私がいるのだ。


レンタカーで高速を颯のように走り抜け、只、泳ぐイワナとヤマメを眺めているだけ。


「お前、頭おかしいよ!。狂っているよ!」と、知人は言う。

―おかしいんだろうな~!と、私は認めるように言う。


首が痛い!
砂防ダムの上から腹ばいで頬杖ついて4~5時間眺めていたら、お腹にボタンの跡が超くっきり付いていた。両肘は少しヒリヒリしている。まぁ良いか!



そう!
金曜日だったのだ・・・。
コーヒーの差し入れに知人が来る日なのだった・・・。
事前に大感謝!(o‘∀‘o)*:◦♪
コーヒーが少なくなっている。と言っても2~3か月分は十分有るのだが、ある程度の残りが減ると寂しくなってくるのである。でも、誰かしら持ってきてくれるのだヽ(´∀`)ノ


さて、と・・・コーヒータイム。
copyright © 暇だらけな自由なブログ all rights reserved.
powered by