流石にダメかも?

お気に入りのカーペットが泥と血とコーヒーとアルコールを大量に浴びてしまった。(;д;)

最悪!

グリーンの濃淡でモンステラの葉がデザインされたカーペット・・・。
取り敢えず洗ってみるが、洗うだけ無駄のような気がする。

泥だらけで帰宅した処に酩酊状態の知人が2人来た。
何はともあれ風呂!

が、酔っぱらいが風呂にも行かせず「呑めよ!」
「付き合い悪いな。駆けつけ3杯で呑めし~」などと方言むき出しでワイルドターキーレアブリードをマグカップに半分ほど淹れてわたしの前に置いた。

「56度だぞ!」

「お前がターキー好きだって言うから大枚1万8千も払って手に入れたんだぞ。呑めよ!」

\(^o^)/

「わぁ~凄い!最高!感謝!感謝!」

で、汗と泥だらけの体で呑み始めた。

・・・・・・・・・・・・?

只ひたすらに呑む。
何やら得体の知れない物を齧りながら飲む。
輪ゴムなのかスルメの切れ端なのか・・・?

味?

味はしたようなしなかったような・・・?

何せ気が付いたのは翌日の昼過ぎ(4時ごろ)で滅茶苦茶な片頭痛、しかも激痛。

呑まなければよかった。と後悔するも、否、目覚めないほうがよかったのでは?


コーヒーをがぶ飲みし交代で風呂に入った。多少すっきりとした気分で部屋を見たらえぇ~~~~なに?


テーブルの上に全く記憶のない食べ物やら、飲み物(酒)がゴロゴロしている。更にカーペットまでコーヒーやアルコールを呑んだようである。おまけに血まで吐いたようだ。

誰だろう?

お互いに「お前だろう!」と言うことになった。


カーペットは丸めて洗濯機に詰め込んだ。


「なぁ~に、何時ものことさ。気にすることは無い!」と知人
「カーペットが血吐いたづら。新しいのを買えば良いづら」知人
「そうだなぁ!」わたし

しかしターキーは旨かった!最高!
、最悪の片頭痛。
スポンサーサイト
     蒸し暑い~

夏は嫌いではない。少しだけ苦手なだけ。
その分部屋中の観葉植物はここぞとばかりに喜んで枝葉を広げている。
玄関やすべての窓を開け放し、光と蒸し暑い熱気が部屋を抜けるようにしている。

蚊が時折私の剥きだしの干乾びかかった皮膚に食らいつく。
痒くなるまで気が付かない。
タップリと吸血して重くなった体で(蚊の体重って?)ウロウロしている。

カーテンにはハッカ油を混ぜた水を霧吹きで滴るぐらいに吹き付けてあるのに、効き目の無い蚊がいる。特異体質のだろうか? 

悔しなぁ~!


が、目を閉じて自分に吹き付けると凄く涼しい。(#^.^#) 



16日から5日間山に入る。大菩薩峠か南アルプスのどこか?予定人数3人。



通信
明日から9月の初めごろまで、催眠療法・カウンセリングの無料相談を受け付けます。暗示のかけ方(催眠術)も可。

杉並区荻窪迄直接来れる方。数人。


copyright © 暇だらけな自由なブログ all rights reserved.
powered by