外食から帰宅。
    玄関の扉を開けた。ムゥ!とする熱気は無い。窓を開け放ったのが、
   効を成した様だ。多少は気分が良い。
    「さて、コーヒーの準備をして、着替えるか」と、呟く。
    「危ない。アブナイ!」近頃独り事が多すぎる。と、更に独り言・・・。 




 
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいことo - ジャンル : ブログ

     朝だ!コーヒーだ!
   風はそよともなく、顔を洗うだけで身体から汗がにじみ出る。
   今日もまた、暑くなりそうだ。冷房の効いた図書館は混むだろう。
  一円パチンコも混むだろうな。給料日後の月末だ。
   私の予定は夕方からだ・・・。「何していようか?」
   コーヒーが沸いた。

テーマ : どうでもいいこと - ジャンル : その他

     深夜
   2時10分前。コーヒータイム。
   窓~入る風は全くなく相変わらず、扇風機が生暖かい風を掻き回している。
  シャワーを浴びたばかりの身体は何をしても暑い。暑い時に熱いコーヒーは、
  多少おかしく感じるが、呑んだ後の体温の調整が上手く出来る。
   汗を噴出すのは最初だけだ。
   コーヒーは熱い方が旨い。 

テーマ : どうでもいいこと - ジャンル : その他

     暑い!暑い!
   何か他に言う事がないのか考えてしまう。が、他になし。
   部屋の中では観葉植物が、ダイェツト中でみなグッタリしている。
   取り敢えず水を与え、私もついでに補給し、コーヒーの準備をして
  着替えにかかる。汗ダラダラになり着替えの意味がなさそう。
   「窓・まど」と呟きながら窓を開け放す。スーと、風が部屋を抜けた。
   「さて!熱いコーヒーだ」

テーマ : どうでもいいこと - ジャンル : その他

   歳の所為?暑さの所為?其れとも鬼の撹乱?
  どれも当たって居るような気がする。
   何時もの様に、何時もどおりにコーヒーを淹れて呑んだ。
  「旨くない・・・?」体調が狂ったらし。時にはある事さ。
  と、自分を慰めて残りのコーヒーを飲み干した。

テーマ : どうでもいいこと - ジャンル : その他


     帰宅。
   鍵を開けた。「うぅ・・・」とする程の熱さと腐敗臭。捨て忘れた生ゴミが、
  これでもか。と、自己主張していた。「明日は必ず捨てます」と私は呟いた。窓を
  開け放し、扇風機を点けて、汗ダラダラで鉢植えの植木に水をやった。  
   コーヒーをセットして、着替えをする。更に汗が噴出す。顔を洗い、出来上がった
  コーヒーを手にイスに座った。コーヒーを一口呑む・・・。
   全身~蝦蟇のの油の如く汗・アセ・あせ・・・。意地でも呑む!

テーマ : どうでもいいこと - ジャンル : その他


   部屋中の窓を開け放った。南側の窓~玄関へと風がぬける。
  扇風機がその風を追う様に、微かに音をたてている。「好い風だ」
   コーヒーが何時もより美味しく感じる。5日前の食パンを冷蔵庫から取り出し
  レンジに入れた。チーン!と音が響いた。取り出した。湯気が出ている?
  グニャグニャ。熱くて持てない。「トーストだよ。トースト」
   不快指数100! 

テーマ : どうでもいいこと - ジャンル : その他


    涼し~い!
  室温29度。風呂上り。相変わらず扇風機は低い音を発している。が、涼しいのだ。

  レンジの中で熱いコーヒーが待っている。至福の時だ

テーマ : どうでもいい雑記 - ジャンル : その他

     外出から戻った。

  「暑い~海でも行くか?」と相棒が言った。「海?今からかい?」と、私
  「何、直ぐそこだよ。魚も群れが見れるぞ」「群れって、それ魚群のことか?」
  何とか、理屈を付けて二人で荻窪の駅前の水族館に入った・・・。
   魚群は確かに何度となく見たが、悲しい事に素通りだった。今日の二人には
  魚群はとても冷たかった
   
 

テーマ : どうでもいいこと - ジャンル : その他

     歳をとると朝が早い!
   これと言ってする事も無いのに、目が覚めてしまう。先が短くなるにしたがって、朝が
   速くなって来た。
    部屋の中は湿った重い空気を扇風機が低い唸り声を発して掻き回している。
    冷たい水を呑み、歯を磨き、顔を洗って、さて!コーヒーだ。
    ・・・今から準備。
  

テーマ : どうでもいい雑記 - ジャンル : その他

copyright © 暇だらけな自由なブログ all rights reserved.
powered by